年齢が高くても英語は話せるようになるのか?

英語に全く興味がない人は別として、ある程度の年齢になっても、英会話を習得したい人はたくさんいます。
まして世の中はグローバル化して、日本の観光地を訪れる外国人観光客は年々増え続けています。
京都の神社仏閣では、本当に日本なのかと思えるほど、外国人に出会います。
好奇心があって、向上心を持っている年配の方は、こういう時、「英会話がスムーズにできたらな~」と思う筈です。
最近盛んな幼児の英会話教室は、大体3歳から始め、習得も目まぐるしい成果があると言われています。
けれど、それは今の時代の話で、昔は、英語教育というものは中学生から始めるのが基本でした。
ですから、今活躍している英語に携わっている人達は、中学生以降から学んだ人がほとんどでしょう。
結論から言えば、努力も必要ですが、年齢が高くても十分英会話の力は身に付きます。
「好きこそ物の上手なれ」の精神で挑めば、簡単な会話位は、直ぐにマスターできるでしょう。
人とのコミニュケーションは、国が違えば勿論言語ですが、身振り手振りの表現力も必要です。
日本人はシャイな性格の人が多いので、大袈裟なジェスチャー等は苦手です。
ですが、単語を並べて、スマイルで体を使って表現すれば、案外伝わるものです。
幾つになっても、何かに挑戦することは素晴らしいことで、それが生きがいになったりします。
孫と一緒に英語が話せるなんて、素敵ではないでしょうか!

「年齢が高くても英語は話せるようになるのか?」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です